ウエディングプランナー&ショップスタッフが考える プロポーズ必勝アイデア

形に残るプロポーズをしたいあなたへ… 思い出の写真で作る愛の言葉!

思い出のデートスポット オールシーズン オールタイム

求婚のフレーズは自分らしさを出してもOK!

プロポーズの感動をきちんと形として残したい。そんな思いに応えるプロポーズアイデアを考案しました。ズバリ、思い出の場所で撮った写真をつなぎあわせて誓いの言葉を作るというプランです!
まずは思い出の場所を巡るデートのプランニングから始めましょう。定番の「MARRY ME?」というセリフを作るなら8カ所が望ましいですね。自分らしいセリフをチョイスするのもいいと思います。撮影場所が決まったら、友人に「文字の書かれたボードを持ってさりげなくカメラに写ってほしい」と協力を依頼。デート日と撮影場所をすり合わせ、彼女にバレないように写ってもらうべく、作戦を練ってください。
デート当日、思い出がつまった場所を巡った彼女は、付き合い立ての頃の新鮮な気持ちを思い出すことでしょう。感動に浸る彼女に対し、「今まで本当にありがとう。これからも一緒に頑張ろう」と結婚の前触れとなる言葉をかけてあげてもいいかもしれません。
デートの写真を見せるのはふたりの記念日。レストランで食事をしながら、「こないだの写真、現像したんだ」とおもむろにフォトブックを取り出す彼。1枚1枚丁寧に貼られた写真には、なぜかボードを持った友達の姿。そこに書かれた文字を順番に読んでいくと、それは誓いの言葉…。ここで彼女は初めて気づくわけです。デートのときに彼が口にしたセリフが「MARRY ME?」につながっていたのだと。友人の協力と彼からの感動的なプロポーズ演出に、彼女の心は深く満たされるはずです!

サプライズ度★★★
ロマンチック度★★★
実現難易度

プレゼンター
Cafe Ring (カフェリング) 銀座本店
菊橋千鶴

求婚男子への応援メッセージ
全部ひとりで考えると不安で大変でしょうが、友人の協力・応援があれば頑張れるはず!キメるところはしっかりキメてください!

ゼクシィnetシリーズ