TOP

プロポーズに必要なのは確かな信頼関係だ!

今回ご登場いただくのは、結婚3年目ながら交際中と変わらないほどお奥さんが大好きというCKさん。プロポーズや結婚に対する哲学をクールに語っていただきました!

プロポーズは結婚準備の始まりと考えよう

──CKさんがプロポーズしたのはいつですか?

付き合ってちょうど2年のときだから…2009年の夏ですね。当時、旅行で新潟を訪れたんですけど、そのとき泊まった旅館に結婚式用のチャペルが併設されていたんです。そこがなかなか素敵な空間で、「結婚っていいねー」なんて言葉を掛け合うくらいに二人とも幸せな気分になりまして…。それで部屋に戻ってきたとき、いきなり言っちゃいました。「結婚してください!」と(笑)。

──突然ですね!チャペルから戻ったらプロポーズしようと決めてたんですか?

いえ、もう自然に言葉が溢れ出た感じです。自分でも驚きましたし、彼女も「え?このタイミング?」というリアクションでした(笑)。けど、そのあと嬉しそうな表情で、「私で良ければ」と言ってくれまして。

──プロポーズをやり直したいとか、もっとこうすれば良かったという反省はありますか?

特にないかな…。プロポーズって結婚準備の始まりじゃないですか?大切なのは結婚式に二人のピークを持っていくことであって、スタートにこだわりすぎる必要はないと思うんです。

──ロマンチックなプロポーズを夢見る女性は少なくありませんが、奥さんはいかがですか?

僕がそういうのが似合うキャラクターではないですからね…。彼女もそこを理解しているから、特に甘い展開は期待していなかったようです。結婚して3年が経ちますが、プロポーズに関して不満を言われたことはありません。

──では、プロポーズでアクシデントらしいアクシデントはなかったと?

二人の間ではありません。ただ、ひとつ驚いたことがありました。僕らが結婚を決めたことを父親に報告したところ、「え?プロポーズしたのか?するならするって前もって言えよ!」と軽く怒られたんです(笑)。父はかなり昔気質の人間で、結婚における段取りとかをすごく気にするんですよ。おそらく、「二人の結婚はもちろん賛成だけど、自分の顔も立ててくれ」ってことだったんでしょうね。

image1


リングの購入価格は想定の3分の1!?

──エンゲージリングはどのタイミングで購入したのでしょうか?

クリスマスプレゼントにしようと思って、プロポーズした年の12月から探し始めました。リサーチに3週間、注文から受け取るまでに1週間かかったので、結局、手に入れたのは年を越してからですが。

──リング探しはお一人で?

いえ、一緒に探しました。

──実際のところ、予算を上回りましたか?

それが想定の3分の1くらいでした。給料3か月分とまでは言わずとも、それなりの金額がかかると思っていたので。

──奥さんが選んだものが意外と安かったと?

プロポーズの後、ふたりのサイフを一緒にしたこともあって、妻の予算感が比較的低かったんです。あまり高い指輪を買うと、自分たちの生活が苦しくなるから、あまり贅沢できないという状況ですね(笑)。

CKさんによる奥さんの似顔絵。「画力が絶望的」(本人談)なだけで、実際は女優の鈴木杏樹に似た温かい雰囲気の女性らしいです

──リング選びはどのように?

とりあえず銀座に行こうという話になって、12月の初めに有名百貨店を巡ったんです。ただ、置いてあるリングはどれもそれなりに高い…。それで困っていたら、妹の旦那から都内の有名なジュエリータウンを勧められて、二人で行ってみたんです。

──いかがでしたか?

選択肢は豊富にありましたよ。その日は気になるものに目星を付けておいて、翌週、これぞと思う一品を注文しました。一度時間を空けてみて、それでも「良い!」と思えたものを買おうという話になったので。

──リングはCKさんがお一人で受け取ったんですか?

はい。ただ、その後どうやって彼女に渡したか全然覚えていないんですよ…。盛大なイベントはやっていないと思いますが、彼女の薬指にリングをはめた記憶はあるし…うーん、どうしたんだっけな…。記憶があやふやですみません。

──それでも奥さんに「きちんとプロポーズをした」と思われているのが、すごいですね。その信頼関係はどうやって築いたのでしょうか?

交際中は「僕と結婚したら楽しいはず!」というムードを常に出して、彼女にアピールしていました。例えば、彼女が仕事で忙しいときは僕が料理を作って待っていたりとか。とても些細なことですが、そういうことの積み重ねが信頼を生んでいったのだと思います。プロポーズを成功させるカギも、ここにあるんじゃないかな。プロポーズプランに凝るのもアリですが、本番までにふたりの間できちんとコミュニケーションを重ねることも大切だと思いますよ!

image3

ゼクシィnetシリーズ