ウエディングソングならぬ、プロポーズソングと言えば!?男の決意を歌う珠玉の6作品

三木道三「Lifetime Respect」/徳間ジャパンコミュニケーションズ

昨年5月、YouTubeに公開され、「世界最高のプロポーズ」と話題になった「Isaac’s Live Lip-Dub Proposal」。BGMに使われたブルーノ・マーズの「Marry You」は、POPで明るいサウンドに乗せて「ねえ、聞いて。君と結婚したいんだ」と彼女へのストレートな想いを歌い上げるラブチューンとして、すでにアメリカのプロポーズの定番ソングになっているという。

ウエディングソングならぬプロポーズソングというわけだが、邦楽にはどんな“求婚歌”があるのだろうか。そこで今回、日本の「Marry You」を発掘すべく、プロポーズにオススメの一曲を調べてみた。

Lifetime Respect/三木道三
日本のレゲエ界の黎明期より活動してきた三木道三による2001年のヒット曲。何があっても一生添い遂げるという、男の決意表明を感じる名曲。

One Love/嵐
国民的アイドルによる、プロポーズにぴったりの一曲。この先もずっとそばにいるという気持ちを歌い上げる。もし、彼女がジャニーズファンであればなおGOOD!曲調がアップテンポなので、アイザック的なアプローチもできるかも。

プロポーズソング/ザ・コレクターズ
今年で結成27年を迎えるザ・コレクターズによる渾身のプロポーズソング。プロポーズ前夜の男性の心情や、未来永劫寄り添い続けるという決意を歌詞にしたためている。彼女も号泣必至!

家族になろうよ/福山雅治
手前味噌ながら、ゼクシィのCMソングとしても名を馳せた名曲。家族になる喜びを粛々と歌い上げている。ここで紹介した他の曲とは異なる“家族アプローチ”が新鮮。

バンザイ/ウルフルズ
彼女に会えた喜びを高らかに歌い上げる一曲。結婚式で歌われる曲としても人気が高い。「バンザーイ!」と歌えば、ふたりの幸せメーターも振り切れるはず。

プロポーズ/TUBE
夏のイメージが強いTUBEだが、こちらの曲も夏ソングに負けじと熱い。「誰よりも愛の意味を知ってる」と情熱的に歌い上げる前田さんに、男ながら「惚れてまうやろー」と伝えたい。

これらのプロポーズソングは、ただ愛を伝えるのではなく「人生を共に生きる」という断固たる決意が垣間見えるのが特徴。アイザックにならってオリジナルのパフォーマンスをするもよし、歌に思いを乗せて届けるもよし。プロポーズソングを使って、最高のプロポーズを実践しよう!

その他のプロポーズに関する注目記事

ニュース一覧ボタン

ゼクシィnetシリーズ