彼女の何気ない言動…これって、もしかして「プロポーズして!」のサイン?

プロポーズを意識していると、“結婚”と名のつくコンテンツがやたらと目にとまるもの。そこで気づかされるのが女性誌における「結婚特集」の多さ。そう、ボクらの関心事が「プロポーズをいかに成功させるか」であるように、女性は「いかに(できれば素敵な)プロポーズをされるか」という問題に敏感なようだ。

そこで、人気女性誌をパラパラめくってみると、「彼氏にプロポーズさせる方法」もしっかりフィーチャーされている。ん?これを裏返せば、女性からの「プロポーズをねだる兆候」が分かるのでは? 

さっそく、『MORE』2012年11月号「彼にステキなプロポーズをさせるには?」、『an an』2012年6月6日号「私はこうして、結婚へ導きました!」を徹底解析。その結果、「プロポーズして!サイン」が大きく4タイプに分けられることが判明した。

●プロポーズして!サイン1
「直球系」
(1)海が見えるカフェに行ったら「こんなところでプロポーズされたらうれしい!」と言ってみる
(2)観覧車に乗ったら「夜景もキレイだし、こんな場所でプロポーズなんて憧れる!」と伝えておく

出た~っ!直接的過ぎるまでのプロポーズ一本釣りスタイル!これまで多くのプロポーズサインを出してきたのにまったく気づかれなかった彼女が、業を煮やしてダイレクトアタックにきたかもしれない。これは逆プロポーズされかねないレッドゾーンかも。彼女の理想を上回るサプライズ・プロポーズを考えなければ、納得させるのは難しそうだ。

● プロポーズして!サイン2
「原点回帰系」
(1)初めてデートしたお店に誘う
(2)旅行のコースにこれまでふたりで旅してきたスポットが盛り込まれている

カップルとしてのルーツをたどる「思えば遠くへ来たもんだ」スタイル。思い出の場所で、「私たちも、長いよね…」なんて遠い目をする彼女がいたら、もう決定的。こちらもしみじみモードで乗っかるしかない!?

● プロポーズして!サイン3
「未来を見て系」
(1)結婚式のことから、子どもが生まれた後のこと、そしてふたりが年齢を重ねたときのこと。彼に将来をイメージさせるのは、プロポーズを引き出す王道の手法
(2)友人や先輩など、よく知る人の幸せな結婚生活の様子を見せる
(3)子ども好きな男性には徹底して子ども推し

今後のふたりのロードマップをぼんやりと提示してきたら、「早くプロポーズをして!」というサインかも。彼女が未来に酔い過ぎる前にガチなプロポーズで現実に引き戻すべし。

●プロポーズして!サイン4
「素顔を見せて系」
(1)あなたの地元が見てみたい
(2)幼なじみを紹介して

出会う前のことまで補完しようとする動きも、重要な“してしてサイン”。「君の(地元、子ども時代など)も知りたい」というリターン待ちという側面もあり、実家帰省旅行は両親とのご対面コンボに結びつきやすい。ゴールイン感が一気に上昇する流れだ。

以上、「プロポーズして!サイン」の4パターンをまとめてみた。これにヒヤっとするようではまだまだ覚悟が足りない。彼女との関係を前向きに考えているなら、“してしてサイン”はむしろ絶好の機会。ガツン!と先制プロポーズを決めたら、キミの評価もグッと高まるはずだ!

その他のプロポーズに関する注目記事

ニュース一覧ボタン

ゼクシィnetシリーズ